2017.04.15日本染色体遺伝子検査学会九州地区「第2回遺伝子検査セミナー」のご案内

日本染色体遺伝子検査学会九州地区「第2回遺伝子検査セミナー」のご案内

開催日時: 2017年4月15日(土曜日))17:00~
開催会場::社会医療法人雪の聖母会聖マリア病院外来診療棟2階大ホール(〒830-8543久留米市津福本町422)
応募人数:先着100名
参加費 :無料
申込要領 : e-mailまたはFAXにて①氏名②勤務先・住所③電話番号・FAX④メールアドレス⑤会員番号を参加申込書に記入して下記までお申し込みください。一週間過ぎても返信が無い場合は申し訳ありませんが、電話にてご確認ください。
申込先:雪の聖母会聖マリア病院中央臨床検査センター染色体・遺伝子検査室 佐藤悦子
e-mail:eksato@st-mary-med.or.jpFAX:0942-34-3019TEL:0942-35-3322(内1005)
申込締切:先着100名になりましたら、会場の都合上、参加できない場合がありますので出来る限り事前に申し込みをしていただきますようよろしくお願いいたします。

プログラム

17:00~ 受付開始
17:30~18:20 演題:仮)「遺伝子検査の精度管理のポイント」
~委託検査結果の管理にも役立つ情報~白血病を中心に~
講師:柿本篤志先生(株式会社SRL)
18:30~19:20 演題:仮)「コンパニオン診断としてのEGFR検査」
(リキッドバイオプシーはどこまで遺伝子検査に役立つか)
講師:林 海美子 先生(ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 LCM部門 遺伝子検査部)
19:40~20:40 ナイトセミナー(ブリストルマイヤーズスクイブ)
演題:仮)「急性白血病治療の進歩」
講師:長藤宏司先生(久留米大学医学部内科学講座血液・腫瘍内科部門主任教授)

主催:日本染色体遺伝子検査学会 (日本染色体遺伝子検査学会研修会ポイント5点)
共催:福岡県臨床検査技師会 (生涯教育(日臨技):専門課程20点)

詳細なご案内は、下記をご確認ください。

関連記事

インフォメーション

総会のご案内
セミナーのご案内
学会雑誌
フォトサーベイ
入会・退会・会員情報の変更

ページ上部へ戻る