【令和2年度】認定臨床染色体遺伝子検査師制度の運用について

認定臨床染色体遺伝検査師制度を共同運営しております日本臨床衛生検査技師会(以下,日臨技)より,新型コロナウィルス感染症の対策として今年度の認定制度の運用について,以下の通知がありました。

「日臨技認定センター協議会として,今年度(令和2年度)1年間の各認定に関する認定センター主催の研修会および認定試験等をすべて中止とし,資格更新について一律に更新時期の延期を認める」

具体的処置として,
①日臨技主催の認定制度育成研修会および資格更新研修会の開催中
②日臨技認定制度の認定試験の開催中止
③日臨技認定制度有資格者の認定期間について本年度1年間は更新時期を一律に延長

【出典】会報JAMT.Vol.26No.9,令和2年5月1日・15日合併号
http://www.jamt.or.jp/information/kaiho/prompt_report/asset/pdf/2020.5.15%E5%8F%B7.pdf

以上,本学会の認定師に関わる運用について,上記に示されたように取り扱う事と致しましたので,ご理解ください。

認定臨床染色体遺伝子検査師精度に関する「制度規則」「カリキュラム」「資格更新方法」の詳細はこちら
http://www.jamt.or.jp/studysession/center/system03/

関連記事

インフォメーション

総会のご案内
セミナーのご案内
学会雑誌
フォトサーベイ
入会・退会・会員情報の変更

ページ上部へ戻る