学会誌(Vol.31, No. 1, 2013)

総説「遺伝子検査の先に広がるもの」

  • 遺伝子検査の先に広がるもの「染色体検査の診断から応用まで」(孫田信一)
  • ゲノムをもっと極める研究:最近の成果(清水信義)
  • 網羅的ウイルス検査法の開発と臨床ウイルス学的検査への応用(溝水則夫ほか)
  • 遺伝医療を普及・発展させるために(黒木良和)
  • 原著

  • 同種造血幹細胞移植366例におけるドナー血の検索について(清水雅代ほか)
  • 5,XモザイクにおけるY染色体成分の検討(南原しずえほか)
  • 症例

  • 組織学的に二相性を示した膿腕肉腫の一例(石黒晶子ほか)
  • 慢性経過後に同一クローン由来の再燃と考えられた成人丁細胞白血病/リンパ腫の1例(佐藤悦子ほか)
  • 技術

  • 遺伝子検査の標準化;核酸描出と末梢血の保存安定性(杉江和茂ほか)
  • 資料

  • インターネットサーベイによる染色体検査の精度管理:2012年版(高橋裕之ほか)
  • 【随想】Samurai

  • 「共に生きる」:ダウン症の新出生前診断に思う(清水信義)
  • ラボ紹介

  • 公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院
  • 論文のダウンロードはこちら 矢印 メディカルオンライン
    (サービスの利用には会員登録が必要です。ダウンロードは有料です)
    論文の投稿・規定はこちら 矢印 日本染色体遺伝子検査学会誌投稿規程

    関連記事

    インフォメーション

    総会のご案内
    セミナーのご案内
    学会雑誌
    フォトサーベイ
    入会・退会・会員情報の変更

    ページ上部へ戻る