学会誌(Vo1.23,No.1.2005)

原著

  • Trisomy21が認められ、血液学的にTAM様病態を示したが、体細胞は正常核型であった新生児の一例(高橋裕之ほか)
  • M-FISHにより特定した9qトリソミーの1症例(吉野誠二ほか)
  • イマチニブ投与後の再発時にdoub1ePh染色体を認めたPh陽性ALLの一例(佐藤悦子ほか)
  • RT-PCR法で検出された非特異的なPCR産物(石黒晶子ほか)
  • 組織FISH法の検討(大神明子ほか)
  • 院内感染対策における遺伝子検査の有用性一耐性遺伝子の検出と遺伝子型別について一(野手 良剛ほか)
  • 論文のダウンロードはこちら 矢印 メディカルオンライン
    (サービスの利用には会員登録が必要です。ダウンロードは有料です)
    論文の投稿・規定はこちら 矢印 日本染色体遺伝子検査学会誌投稿規程

    関連記事

    インフォメーション

    総会のご案内
    セミナーのご案内
    学会雑誌
    フォトサーベイ
    入会・退会・会員情報の変更

    ページ上部へ戻る