第37回日本染色体遺伝子検査学会総会・学術集会

第37回日本染色体遺伝子検査学会総会・学術集会

大略

テーマ : 「未来型医療」につながる染色体・遺伝子検査

開催日時:2019年11月16日(土) 9時~17時
開催会場:東北大学医学部星陵会館 医学部百周年記念ホール
〒980-8575 仙台市青葉区星陵町2-1 TEL 022-717-7000
大会長:張替 秀郎(東北大学大学院医学系研究科血液免疫病学分野 教授)
副大会長:青木 洋子(東北大学大学院医学系研究科遺伝医療学分野 教授)
実行委員長:藤巻 慎一(東北大学病院検査部 臨床検査技師長)
事務局:東北大学病院検査部内(第37回日本染色体遺伝子学会学術集会事務局)
〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1-1 TEL 022-717-7374
Email: jacga2019@gmail.com または 藤巻fujimaki@med.tohoku.ac.jp
参加費 :会員 5,000円  非会員6,000円  学生1,000円(要学生証提示)
主 催 :日本染色体遺伝子検査学会

学会企画:
教育講演1 「造血器腫瘍の遺伝子異常と治療法の進歩」/ 伊藤薫樹 先生 (岩手医科大学臨床腫瘍学 教授)
教育講演2 「NGSを用いた希少遺伝性疾患の研究とその医療への応用」/ 青木洋子 先生 (東北大学大学院医学系研究科遺伝医療学分野 教授)
ワークショップ「遺伝子検査の精度保証を考える」 / 企画・進行:南木融先生(筑波大学附属病院検査部臨床検査技師長)
ランチョンチョンセミナー / がんゲノム医療の講演

一般演題募集

演題申込み:2019年5月13日(月)~7月12日(金)
抄録締切り:2019年8月16日(金)
抄録原稿はWordでA4版に,タイトル,発表者名(所属が異なる場合は右上に上付き数字で示す),所属(異なる所属は,左上に上付き数字で示す).目的,方法,結果,考察の順に書き,総文字数1,600字以内とする.英数字半角とすること.図表は受け付けない.
抄録はEメールにて事務局jacga2019@gmail.comまで提出して下さい.
発表形式 :Windows PCのPower Pointを使用したプロジェクターの口演形式を予定しています.口演は発表7分,質疑3分です.

詳細なご案内・プログラムと大会ポスターは、下記をご確認ください。

関連記事

インフォメーション

総会のご案内
セミナーのご案内
学会雑誌
フォトサーベイ
入会・退会・会員情報の変更

ページ上部へ戻る