学会ニュース10:フォトサーベイに参加しませんか!

フォトサーベイに参加しませんか!

染色体遺伝子検査学会では,染色体・遺伝子検査の標準化に向けた作業を進めており,外部精度管理事業として,学会ホームページを用いたフォトサーベイを2010年1 月より会員を対象に開催しています.フォトサーベイは現在,年 6 回行っており,偶数月の第1週に画像を提示し,解析結果の回答締め切りは月末に設定しています.

フォトサーベイの参加者は,延べ約 1,000人に達しました.フォトサーベイ画像は学会ホームページ(http://www.jacga.jp/)上の「フォトサーベイ」から,開催中の「メタフェーズ画像」をダウンロードできます(図 1).画像は JPEG ファイルで作製されており,画像を広げると 2.5Mb程度の大きさになります.解析結果は,フォトサーベイの結果入力フォーム(図 2)から入力する手順になっています.集計結果とフォトサーベイ委員からのコメントを後日,参加者全員にメールでお知らせしています.また,ホームページにも公開しています.

フォトサーベイは出題に対する正解・不正解を問うものではありません.各施設から提供された「メタフェーズ画像」を解析することで,疾患を含めた染色体解析の理解が深まり,また,参加者から寄せられた疑問の返答などを集計時のコメントとして情報を還元し,少しでも染色体検査の標準化に寄与できればと思っています.

詳細はこちら 矢印 学会ニュース

日本染色体遺伝子検査学会 理事
旭川医科大学病院 臨床検査・輸血部
高橋 裕之
【フォトサーベイ委員】
高橋 裕之 (旭川医科大学病院臨床検査・輸血部)
佐藤 かおり(北海道大学病院検査・輸血部)
鈴木 翔太 (有限会社胎児生命科学センター)
高井良美智代(聖マリア病院中央臨床検査センター)
曽根 美智子(四国こどもとおとなの医療センター)

インフォメーション

総会のご案内
セミナーのご案内
学会雑誌
フォトサーベイ
入会・退会・会員情報の変更

ページ上部へ戻る