学会誌(Vol.35, No. 1, 2017)

総説

  • 分子細胞遺伝学の意義と臨床応用(三浦 偉久男)
  • 染色体・ゲノム検査の骨髄腫患者への臨床展開(飯田 真)
  • 遺伝 / ゲノム医療を支えるチームメンバー:看護職の立場から 遺伝看護の実践-事例を通して(溝口 満子)

原著

  • Double minute chromosomes 出現例における細胞遺伝学的特徴について(橋爪 尚志 ほか)
  • 家族性腫瘍が疑われる副腎皮質癌の 3.6 歳男児症例におけるTP53 遺伝子の遺伝学的解析(渡部 有加 ほか)

技術

  • 悪性腫瘍細胞の細胞増殖能における microRNA のin vitro 機能解析(林 恵輔 ほか)
  • 染色体検査の精度保証と合理化を目的とした自動化への取り組み(第 2 報)全自動細胞収穫装置(HANABI-P Ⅲ)の運用と改善について(儀間 敬憲 ほか)
  • Vysis IntelliFISH Hybridization Buffer を用いたFISH 検査時間短縮の試み(門屋 孝志 ほか)

2016フォトサーベイ報告

  • 日本染色体遺伝子検査学会フォトサーベイ報告(56~60回)(高橋 裕之 ほか)

遺伝診療と共に歩む

  • 第一回 黒木良和先生 第二部 遺伝医療のあゆみ(黒木 良和)
  • 臨床検査医学と歩む(河合 忠)
  • 我が国の臨床遺伝学の始まりとこれから -遺伝看護学分野から見えること-(溝口 満子)

記事

  • 平成 29 年度 第 34 回日本染色体遺伝子検査学会総会議事録
論文のダウンロードはこちら 矢印 メディカルオンライン
(サービスの利用には会員登録が必要です。ダウンロードは有料です)
論文の投稿・規定はこちら 矢印 日本染色体遺伝子検査学会誌投稿規程

関連記事

インフォメーション

総会のご案内
セミナーのご案内
学会雑誌
フォトサーベイ
入会・退会・会員情報の変更

ページ上部へ戻る